Javascript勉強用にエディタを用意

普段自分は、テキストエディタはTeraPadを使っています。
UTF-8に対応していたり、HTML表示ではタグが色分けされたり、シンプルだけど使い勝手の良いエディタとして愛用してきたのですが、残念ながらJavascriptには対応していません。

できれば慣れないうちは、コードを色分けしてくれるエディタを使いたいなと思って、プログラミング用エディタ「Notepad++(EUC-JP 対応版)」をDLしてみました。

Notepad++のUIはこんな感じ

使い勝手はまだ何ともいえませんが、とりあえずこれでやってみようと思います。

Web制作をやろうってひとで「メモ帳しかないよ!」って人はあまりいないと思いますが、エディタはPC標準のものから変更しておくのがセオリーかと思います。

では早速コードの書き方の基礎からスタートしよっと。

使用するのはこの本です。
『JavaScript&Ajaxレッスンブック―ステップ・バイ・ステップ形式でマスターできる』

あわわ、ホントビギナー向けですね。お恥ずかしい。
とりあえずこの本つぶして捨てるつもりで頑張ります。

これで基礎の基礎を学んだら、それから改めてjQueryやります。買ってあまり活用できてないドーナツ本を1から読み解く予定。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
  • 記載内容に関する批判や間違いの指摘などはそのまま掲載する方針ですが、投稿内容と無関係な誹謗中傷、一方的な罵詈雑言の場合は削除させていただく可能性があります。
  • 通常業務の合間にコメントチェックをしておりますので、すべてのコメントへのお返事が出来ない場合もございます。あらかじめご了承ください。
  • 管理人個人への連絡等は、コメント欄ではなくコンタクトフォームをご利用ください。

今年もスタッフしました!

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売です。

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索