私のアイコンであるこの黄緑色のやつはいったい何なのか(公式説明)

このブログを2010年10月に立ち上げてもうすぐまる6年。小学生ならもう卒業です。
さて、私といえば「サボテンの人」とか「サボテンダーの人」って認識してくださる方が多いのですが、「実はあれサボテンじゃないんですよ」っていう説明も最近面倒になったので、サボテンとして受け入れております。

口頭で説明するのもちょっと長いですし、そんな長語りを聞かされるほどそんな興味ないと思うので、せめてブログに書いておくことにしました。

実はこのアイコン、2代目なんです。
古参のフォロワーさんには見覚えあると思いますが、以前はこれでした。

_privateheader

まずは初代が何なのかという説明から。

初代アイコン

この頃は「きみどりのニョロニョロ」とも呼ばれていましたが、実はこれ、携帯スタンドなんです。

P1200021-300x225

このブログを2010年10月に立ち上げた時 2009年に会社でブログを立ち上げた時、ブログのヘッダー画像をどうするか悩んだんですが、その当時、会社のデスク上にこいつがいたんです。(※記憶違いがあったので訂正)

「よし、これでいっか」

というような軽いノリで採用されました。
その後2010年の頭くらいにTwitterを始めた時に、アイコン一緒でいっかというこれまた軽いノリで私の身代わりとなります。

P1190172

ちなみに、こいつにはちゃんと「ジョニー」という名前があります。
別に私が命名したわけではなくて、最初からそういう名前の商品なのです。
で、きみどり以外にもいろんな色がいます。

※以下はAmazonへのリンクです。「現在在庫切れです。この商品の再入荷予定は立っておりません。 」となっています

元々ジョニーは、大学時代の恩師からイギリスのおみやげか何かでいただいたものでした。
そのとき何色かのジョニーがいたのですが、その時にいた同級生の中で分けたので、きみどりが私のところに来たのは偶然です。

で、しばらくこのアイコンを使っていたら、随分定着してしまったという経緯です。

 

今にして思えば、この時違う色のジョニーが私の元へ来たならば、サボテンと言われることはなかったのです。

そして2代目へ

しばらく運用していたのですが、初代ジョニーが定着するにつれ、1つの気持ちが私の中に芽生えます。

「人様のプロダクトが私の代名詞になってしまっているのはどうなんだろうか」

そんな折、著作権をテーマにしたイベントのスタッフをやる機会がありました。
それをきっかけに決心します。

「自作アイコンに変えよう!」

そしてその場にあった紙とペンを手に取り、2回ほど試し描きをした後、一気に本番描きしました。
それがこちら。世界に1枚しかない原画です。

IMG

見ればわかると思いますが、完全に裏紙です。
本番描きは、裏紙の比較的きれいな箇所を使って描きましたが、それでも裏紙です。

一応、

  • 以前のアイコンのイメージを踏襲し、変わっても私とわかるように
  • とはいえ前のアイコンのトレースにならないように

というギリギリのラインを狙ったつもりです。
今思い返してみても、よくあの裏紙の、数少ない白いスペースに一発でこれが描けたもんです。
たぶん今もう1回描こうとしても無理です。

その後、スキャニングした後Photoshopでレベル補正して、ブラシツールできみどりに塗って完成です。

ver02-のコピー

ちなみにこれを描いた時、サボテンというワードは1mmもイメージしていませんでした。
(FFもやったことなかったので、「サボテンダー」も知らなかった)

 

とげがないですから。

 

そんな経緯で、「この黄緑色のやつはいったい何なのか」という問いの答えは

「特になんでもない」

もしくは

「携帯スタンド」

が正解となります。

でも、サボテンでもいいんです

みんなが親しんでくれるなら、私のことを覚えてくれるなら、サボテンでもニョロニョロでもなんでもいいんです。
ということで、今後ともジョニーと私をよろしくお願いいたします。

コメント / トラックバック 2 件

:nanashi| 2016/09/13 12:58

ファビコンが初代のままのようですが、こちらは変えないのですか?

:mypacecreator| 2016/09/19 12:12

はい、せめてもの名残として残しています。
新しいもので作成もしてみたのですが、当時はいまいちピンとこなかったので。
気が向いたら変えるかもしれませんが。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
  • 記載内容に関する批判や間違いの指摘などはそのまま掲載する方針ですが、投稿内容と無関係な誹謗中傷、一方的な罵詈雑言の場合は削除させていただく可能性があります。
  • 通常業務の合間にコメントチェックをしておりますので、すべてのコメントへのお返事が出来ない場合もございます。あらかじめご了承ください。
  • 管理人個人への連絡等は、コメント欄ではなくコンタクトフォームをご利用ください。

今年もスタッフしました!

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売です。

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索