『テンプレートタグ』タグの付いた投稿一覧

foreachの勉強がてら、ブログ内に存在するすべてのタグを取得し1件ずつ表示させるループを書いた[WordPress]

名古屋にある、ちょっとばかし個性的なデザイン会社である株式会社デックさんが、先日WebサイトをWordPressでリニューアルしました。
実は、この私めもこのサイトのごく1部分、というか数行だけコードを書かせてもらいました。
お手伝いしたのは、「作品集 プロジェクト別」のページです。

このページの仕様としては、

  • クライアント名 = 投稿タグ で管理している。
  • クライアント名、およびサムネイル画像をクリックするとタグアーカイブへ飛ぶ。
    (そのクライアント名のタグの付いた投稿が一覧表示)
  • サムネイル画像は、そのタグのついた投稿のうち、最新の投稿でアイキャッチ画像に設定されたものを自動で表示
  • クライアント(投稿タグ)数が今後どんどん増えていっても、テーマに手を加えることなく自動で増えていくようにする。

たまたまWordBencn Nagoya勉強会でデックのデザイナーさんにお会いした時にやり方を聞かれたのですが、即答できなかったので持ち帰って少し考えました。
ちょうどWordPressと関係なく、PHPのforeachの勉強をしてたので、これを使ってやってみました。
ブログネタに使わせてもらえるようお願いしましたので、このページの実装方法をご紹介します。

※注記:公開後、さっそくもっといい方法をツッコミいただきました。詳しくは最後のほうで。

»続きを読む

出力される投稿タグそれぞれに別のclassを付与して見た目をいじる[WordPress使えそうなスニペットシリーズ]

コーポレートサイトでよくありがちなのが、新着情報タイトルをトップページに表示させるってやつで、
言わずもがなget_postsでちょちょいとやるわけなんですが、こういう感じのサイトもよくあるよね。

冒頭のアイコンっぽい部分は投稿タグを出力。CSSでそれっぽくスタイリング。
タグごとに色分けしたいから、それぞれのタグをあたりで囲んで、タグごとにユニークなclassを付ける、というのがやりたいこと。

»続きを読む

3大「WordPressに慣れていない人がやってしまいがちだけど、こっちのほうがいいのになぁ」って思うこと

どーもどーも。最近めっきりネタストックの出来ていないマイペースたんです。
この記事は12/1~12/25の期間、毎日ブログ記事を数珠つなぎにしていく「WordPress Advent Calendar」の第19日目として書いております。
18日目の@kamiyamさんから引き継いでの記事でございます。

とはいえ、最近これはいいなぁと思ったネタはもうすでに先月書いてしまったし、V3.3はまだ全然触れてないし、最近理解を新たにしたループについての話はkzさんがさらっとスマートに書いてしまっていたりで、、、困った困った。でも考えました。


ここ最近、ありがたくも自サイトからWordPress関連のちょっとした作業依頼をいただく機会が増えました。
ご依頼内容としては、「デザインやプレーンなサイト構築についてはこなれているけれど、どうもWordPressに組み込んだ時に言うことを聞いてくれないからなんとかしてー」というようなものが多いです。
こちらとしても、通常のサイト構築の合間に気分転換+お小遣い稼ぎとして出来ますので、ありがたくお請けしております。

そんなわけで、他人の作ったテーマのソースを読む機会がふえたわけですが、その中で
「あー、どうしてこうしちゃったのかなぁ。こっちのほうがいいのになぁ。。。」
と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

»続きを読む

WordPress3.0子テーマで、パス指定にbloginfo(‘template_url’)は使えない

#2012.02.04 情報が古くなっていたので少し修正

コレ、ちょとぐぐれば、どこのブログにも書いてある内容で申し訳ないのですが。
ちょうど今、ミスってしまったので覚え書き。

WordPress3.0になってから、「もとあるテーマに手を加えず、子テーマで機能拡張をする」という便利なことができるようになりました。

特に、デフォルトテーマのTwentyTenを下敷きにして子テーマを作れば、難しいPHPの関数のことが分からなくてもそれなりに高機能なテーマが作れてしまったりするものです。

さてさて、子テーマの作成時に画像やCSSやjs等を読み込みたい時ですが、いつもの感じでパスを指定すると親テーマのディレクトリを見に行ってしまうことに今さらながら気付きました。
»続きを読む

WordPress初心者さんがまず覚えないと困るテンプレートタグBest5(+α) ※若干情報古め

##2015.01.26補足
この記事を公開してから4年とちょっとが経ちました。
コード内の不要な半角スペースを削除しました。また、echoが必要なタグにサニタイズ処理を追加しました。しかしこのページの記述自体レガシーになってきているので、参考にする際は注意してください。

##2013.03.06補足
この記事を公開してから2年とちょっとが経ちました。
bloginfo系のテンプレートタグの非推奨となった引数部分で、別のタグを紹介しているので5つではなくなりました。

##2012.01.30補足
この記事は古くなっています。bloginfo系のテンプレートタグの推奨状況が若干変わっていますので、ご注意ください。
ほかは大丈夫だと思いますし、古いタグで動かないわけではないのですが。余裕があれば改訂版書きます。


先日Webの専門学校の講師をされている方にお会いした時、
「WordPressを初めて学生さんに教える時に、まず覚えなきゃいけないテンプレートタグって何かな?」
っていう話がでました。

たしかに、テンプレートタグのリファレンスってあるんですけど、機能別やアルファベット別になっていて、どことなく初心者向けじゃない気がするんですよね。

今でこそ、「WordPress使いならリファレンスやCodex読まないとダメ!」って胸を張って言えますけど、初めて使った頃はまず、リファレンスやCodexのどこを読めばいいのかっていうことすらわからないものです。

そこで、「WordPressを今日から初めて触る人が、まず理解しておくべきテンプレートタグ」を独断と偏見で5つ挙げたいと思います!
(※Ver3.0以降を想定。)

»続きを読む

今年もスタッフしました!

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売です。

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索