『打ち合わせ』タグの付いた投稿一覧

TalkNote第2回「Webの運営とマネタイズ」へ参加しに静岡遠征!

TalkNote第2回開催について。詳しくはこちら最近、制作系のセミナーよりこういう、サイト改善や運営ノウハウ話の聞ける勉強会への参加率が上がっております。

TalkNote、内容的にそそられてたのですが場所が静岡市ということで、交通費だけでもけっこうかかるし。。。と見送っていたら、同じ愛知組の某先輩が車をだしてくださることに。全4人+ETC割引で、結局往復1,500円で済みました。感謝!

さて、お仕事用サイトの業務日誌にも取り急ぎ記録したのだけれど、改めて感想など書いておきます。

ところで講師は、

のおふたり。それぞれ違った切り口ながらも、大事な点は共通することでした。
(前回参加の別のセミナーでも、実は似たようなフレーズが出てきた)

»続きを読む

クレーム電話を受けた時に言うべきことはただひとつ(会社員時代の思い出話1)

おかげ様で今の会社で仕事をするようになって1年半くらいになりますが、お客さんにも恵まれ、まだクレームらしいクレームは受けたことがありません。(お小言レベルならありますが。)
しかしまる4年居た前職ではなんどもクレーム電話に悩まされました。

その経験で確実に学んだことを、思い出話がてら書きとめておこうと思います。

»続きを読む

制作を急がせるお客さんとうまくやる3つのポイント

最近経験した現場での話。
まぁ、当たり前のことかもしれないけど、たまに再確認しないと疎かになってしまいがちなのでメモ。

初めから「出来るだけ早く作って欲しい」って要望のお客さんだったから、こちらも最大限予定を詰めて作業していたのだけど。

自分では会心の出来。
前日の打ち合わせでは今週一杯って伝えてたけど、2日程前倒しできそうだ。

そう思ってたところに、
「まだ?」って急かしの電話。

ハッキリ言ってショックだった。
もう物理的にこれ以上縮めることなんて無理だよ。こっちだって最高の仕事をしてるってプライドはある。

思わず言い返しそうになっちゃいました。

»続きを読む

あなたのWebサイトはどんな人格?[self reblog]※情報古いです

【このエントリーは会社員時代に書いた記事のリブログです。】

WCAN 2010 Summer前回に引き続き、WCAN 2010 Summerで聞いたお話からの投稿です。

今回のテーマは、「情報アーキテクチャ(IA)」について。

「情報アーキテクチャ」?
業界の人間以外のほとんどの方には聞きなれない(Web制作者でもちゃんと理解している人は少ない)用語ですね。
(何を隠そう、自分もちゃんと理解してませんでした。)

平たく言うと、
「数多くの使えたい情報を、どのように整理し、どのように伝えるかを決める戦略であり、そのための設計図」
といったところでしょうか。

今回、(株)コンセントでディレクターをされている加川大志郎さんが、実際の案件を例に挙げながらWeb制作の中で「情報アーキテクチャ(IA)」を実践するためのノウハウについてお話しくださいました。

お話の中で、個人的に特に印象に残った言葉があります。

それは、
「どういう人格のWebサイトにするか?」

という言葉です。

»続きを読む

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売しました。2年経ちますのでもう賞味期限切れだとは思いますが、一応実績として...

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索