きのこ

mypace custom Ver1.7(WordPress3.4~3.5.1対応版)を配布

前回のアップデートから早9ヶ月。
このたび、CSS関連の記述を改善したmypace custom Ver1.7をリリースしました。

主な改善点はCSSでの@import廃止と、wp_enqueue_styleの使用です!
特にwp_enqueue_styleは初心者の方には少し難しくなりますが、今後のWordPressで抑えておくべきポイントだと思うので入れることにしました。

wp_enqueue_styleとは

今まで、テーマファイルでのCSSの呼び出しは、
[php]
<link rel="stylesheet" href="<?php bloginfo(‘stylesheet_url’); ?>" type="text/css" media="all" />
[/php]
と書いていました。
今回のバージョンでは、
[php]
<?php wp_enqueue_style( ‘bace-style’, //cssのID名(任意に指定)
get_template_directory_uri() . ‘/style.css’, //CSSファイルへのパス
array(), //もし、依存CSSファイル(ここで指定したCSSより先に読みこまないといけないもの)があるなら、そのIDをarray内に記述。ファイルが1枚しかないなら空でOK
date(‘Ymd’), //付与されるバージョン番号。ここでは日付をバージョン番号として使用。必要ないなら空でもOK
‘all’ //CSSのmedia type(printとかscreenとか)。空だとallになる。
); ?>
[/php]
こうしました。

wp_enqueue_styleについては、@webourgeonさんの以下のブログがわかりやすいのでご一読ください。

このmypace customテーマでは、より使用のハードルを下げるためfunctions.phpではなくheader.phpに記述しました。
このテーマではCSSファイルを1枚しか使用していないためあまりこの関数の仕事が見えてこないかもしれませんが、カスタム投稿タイプの作成練習用テーマ・mypace custom plus(v1.4)のfunctions.phpを見ていただくと、理解が進むと思います。

ダウンロードする

管理をGitHubに移しました。
(Ver1.7/WordPress3.4~3.5.1にて動作確認済/※3.8でも動くと思います)

当バージョンでの変更箇所(XHTML版:mypace custom 1.7)

  • CSSファイルの@importおよびdefault.cssファイルを廃止。リセット等の記述をstyle.cssにまとめました。(サイト高速化への配慮)
  • style.cssの読み込みをwp_enqueue_style関数を使った記述に変更。
  • header.php内のlink rel=”alternate” type=”application/rss+xml”の記述を削除(出力が重複していたため)

コメントは受け付けていません。

▲Pagetop