『メールフォーム』タグの付いた投稿一覧

EFO(入力フォーム最適化)のセオリーを詰め込みまくったメールフォーム “ozn-form” を共同開発しました

EFOを考えた 汎用PHPメールフォーム ozn-form(オゾン・フォーム)をリリースしました

この記事は運営堂さんサイトリニューアル裏話シリーズ(5)でもあります。

今回の運営堂さんのサイトはWordPressで制作しましたが、お問い合わせフォームだけはWordPressと切り離した独自のプログラムを設置しています。

“ozn-form(オゾン・フォーム)”と名付けたこのメールフォームは、いわゆる「EFO(入力フォーム最適化)」でよく「こうしましょう」と言われている代表的なセオリーをこれでもかとばかり盛り込んだ仕様になっています。

手っ取り早い話が、以下の記事に書いてあることをすべて詰め込んでいます。

EFO(入力フォーム最適化)って?フォームを改善して売上を上げるための20のテクニック|ferret [フェレット]
*注「確認画面を省略する」は今回実施していませんが、仕様としてはできるようになっています。

せっかくなので、このメールフォームを作成した経緯についてしっかり紹介したいと思います。
ちなみに有償プロダクトです。

»続きを読む

受託案件で活躍しそうなWordPressメールフォームプラグイン「MW WP Form」を使ってみた

メールフォームプラグインの第三極 MW WP Form

WordPressでメールフォームが必要なとき、

  • ブログとか、簡単でいい時はContact Form 7
  • コーポレートサイトで、一般の問い合わせを受ける程度ならTrust Form
  • 入力項目が細かくてフロントに凝りたいときや、カスタムフィールドとかと連携させて投稿内の情報をフォームに反映させたい場合はプラグインを使わず外部のPHP製メールフォームを埋め込み

という風に使い分けています。
そこに、フォームプラグインの第三極が現れました!

ことのきっかけは、使用ケースの多いロリポップやhetemlと、Trust Formの相性が今一歩なことにはじまります。
ロリポップやhetemlのセキュリティ機能、WAFがONになっていると/wp-admin/admin-ajax.phpへのアクセスが遮断され、Trust Formで新しく作成したフォームが保存できないという問題が起こります。
面倒でも新しくフォームを作成するときだけ一時的にWAFをOFFにし、作成したらすぐにONに戻すという、原始的かつ確実な方法でこれまで対応してきました。(※WAFを常にOFF、ってのはおすすめしないよ)

しかし先日ロリポップで構築したとき、WAFを切ってしばらく置いても作成できないという問題に遭遇し、しかも急ぎの依頼だったため急遽使用したのが先日こちらの「問い合わせフォームを考える市民フォーラムふくおか(仮)」の記事で知ったMW WP Formです。

初めて使ったのですが、なかなか柔軟性が高く気に入ったので紹介したいと思います。

»続きを読む

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売しました。2年経ちますのでもう賞味期限切れだとは思いますが、一応実績として...

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索