『Web関連学習記録』カテゴリーの投稿一覧

iPhone Safari の「連絡先を自動入力」機能が賢くなりすぎて、電話番号じゃない入力欄に電話番号を自動補完しちゃうから困った話

iOS Safari「連絡先を自動入力」が 超おせっかい方向に進化していた

今やどのブラウザにも当たり前についている「オートコンプリート」機能。特にスマートフォンだとコピペも面倒ですし、お世話になっている人も多いんじゃないでしょうか。

ところが、先日設置したメールフォームで、この機能がおせっかいすぎて困ってしまう状況に遭遇したので、誰得かわかりませんが書き残しておきます。

»続きを読む

テーマ制作を学ぶ人のための本『WordPress標準デザイン講座 第2版』執筆しました。2019/6/5刊行 #WPシロクマ本

WordPressテーマを自作できるようになりたい方のための本です

2018年末のAdvent Calendarを未完了のまま放置して何をしていたかというと、実は4年ぶりに本を書いていました。
WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】』という本で、前回同様、石原隆志さんとの共著です。
2019年6月7日、翔泳社さんより発売です。

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】

翔泳社さんから見本誌も送っていただいたので、4年前と同様に出版社さんからの公式情報には書いてない、この本の特徴などを著者目線でご紹介します。
»続きを読む

さくらのクラウド ウェブアクセラレータとwp-sacloud-webaccel プラグインでWordPressサイトまるごとCDN配信(上級編)

前回の記事『WordPressサイトの負荷対策に!さくらのクラウド ウェブアクセラレータとwp-sacloud-webaccel プラグインで画像を手軽にCDN配信(初級編) 』では、WordPressサイト内の画像だけをCDN配信する方法を紹介しました。

しかし前回の方法ではWordPressやサーバ自体のアクセスを軽減できるわけではないので、アクセス集中でのいわゆる「バズ落ち」や、PHPの処理のせいで読み込みに時間がかかる場合への対処としては不完全です。
今回は、

  • 前回紹介した内容で、画像をCDN配信できた
  • 画像のキャッシュだけでは物足りない
  • アクセス集中でサイトが落ちた(レンタルサーバ側の制限を食らった)経験がある
  • ドメインレコードの書き換え権限がある

という方に向けて、WordPressサイトをまるごとキャッシュしてウェブアクセラレータから配信させる手順を紹介します。

»続きを読む

WordPressサイトの負荷対策に!さくらのクラウド ウェブアクセラレータとwp-sacloud-webaccel プラグインで画像を手軽にCDN配信(初級編)

さくらのクラウドの中に、ウェブアクセラレータというサービスがあります。
必要に迫られて触ってみたらこれが結構よくて、WordPressでも便利に使うためのプラグインも出ていたので、これは紹介せねば!と思って書いています。

ちょっと名前が長いですが、これは要するにCDN = コンテンツデリバリーネットワーク(Content Delivery Network)のことです。
画像やCSS, JSなどのリソースを外部キャッシュサーバからの配信にすることで、サイト表示時の負荷を減らすことができます。

CloudflareやAmazon CloudFront、Jetpack利用者だとPhotonあたりが比較的メジャーでよく紹介されるCDNですが、国内サービスかつ、安定のさくらさんということで、初めてCDNを使ってみようかなという方にはこのさくらのクラウド ウェブアクセラレータがおすすめです。

現在サイトデータを置いているサーバ(オリジンサーバと呼びます)がスペックの低いレンタルサーバで、読み込み速度が出なくても、画像などのリソースだけでも外のキャッシュサーバからの配信にすることで体感速度がかなり早くなることがあります。

しかもWordPressサイトでさくらのクラウド ウェブアクセラレータを使用する場合、公式ディレクトリ登録プラグイン「wp-sacloud-webaccel」を使うと本当にお手軽です!

wp-sacloud-webaccel

今回はwp-sacloud-webaccelプラグインを使って、手っ取り早く画像データのみを さくらのウェブアクセラレータで発行されるサブドメイン https://(固有の文字列).user.webaccel.jp/ 経由の表示に変更する手順を紹介します。

»続きを読む

Smart Custom Fieldsでよくある都道府県のプルダウン項目を作る(コピペ用)

Smart Custom Fieldsプラグインで、フィールドを管理画面からでなくコードベースで定義している方向けに。
都道府県のプルダウン作るの面倒ですよね?

作っておいたのでコピペで使ってください。

»続きを読む

旧CPIシェアードプランにて cURLエラーでWordPressの自動更新やプラグインインストールができない問題への対応

CPI ZシリーズでWordPressアップデートがcURLエラー

CPIさんのレンタルサーバの現行プランはACE01ですが、その前は「シェアードプラン Zシリーズ」というプランが提供されていました。
CPIは共用サーバで容量無制限というのをウリにしていますが、そのプランが最初に導入されたのが2011年7月5日。「シェアードプラン ZZ-01」という名称でした。
この日より前に契約された場合は、「シェアードプラン Z-1~Z-5」というプランでの利用になっているはずです。

この旧シェアードプランZシリーズ(Z-1~Z-5)を利用している場合、PHPのバージョンアップが5.2.8までしか提供されません。
このバージョンでは、SSL 3.0を使う設定になっているようなのですが、以前騒ぎになったようにSSL 3.0に脆弱性が報告されたことを受けて無効化され、CPIのサーバとWordPress.orgのサーバで通信ができなくなりました。

»続きを読む

Snow Monkeyを触ってみた話、あるいは受託でウェブ制作をする者が、高機能の汎用テーマとどう向き合うかという、答えの出ていない悩ましい話

この記事はSnow Monkey Advent Calendar 2017の 18日目として書きました。 遅れてすみませんすみません。。。

既に【100%GPL 有料WordPressテーマ Snow Monkey】を購入して、ユーザーグループにも入れてもらったのですが、本業があわあわしておりまして全く触れていないまま、担当日を迎えてしまいましたすみませんすみません。。。

»続きを読む

WordPress 4.9で修正されたコアファイル内英語コメントの表現いろいろ

WordPressコアファイルの 英語コメントの差分に注目してみよう

この記事はWordPress Advent Calendar 2017 の3日目、英語 Advent Calendar 2017 の4日目を兼ねています。
(横着者ですみませんすみません。。。。空白が出るよりは埋めちゃったほうがいいかなと思いまして。。。)

さて、去る2017/11/16に、WordPress 4.9 “Tipton” がリリースされ、セキュリティアップデートである4.9.1も11/29にリリースされました。
4.9での新機能などについては既にいろいろな方が解説してくれていると思うので、今回は少し違った視点で変更点を紹介します。

WordPressのバージョンアップ時は膨大な数のファイルに変更が入ります。その中には、直接動作や機能とは関係ない、PHPのコメント部分(もちろん英語)の修正も多数含まれています。
おそらく、「こっちのほうがネイティブがより自然だと感じる」ってことで修正されたのでしょう。
英語を勉強する我々非ネイティブにとっては、いろいろ参考になるのではないでしょうか。

»続きを読む

EFO(入力フォーム最適化)のセオリーを詰め込みまくったメールフォーム “ozn-form” を共同開発しました

EFOを考えた 汎用PHPメールフォーム ozn-form(オゾン・フォーム)をリリースしました

この記事は運営堂さんサイトリニューアル裏話シリーズ(5)でもあります。

今回の運営堂さんのサイトはWordPressで制作しましたが、お問い合わせフォームだけはWordPressと切り離した独自のプログラムを設置しています。

“ozn-form(オゾン・フォーム)”と名付けたこのメールフォームは、いわゆる「EFO(入力フォーム最適化)」でよく「こうしましょう」と言われている代表的なセオリーをこれでもかとばかり盛り込んだ仕様になっています。

手っ取り早い話が、以下の記事に書いてあることをすべて詰め込んでいます。

EFO(入力フォーム最適化)って?フォームを改善して売上を上げるための20のテクニック|ferret [フェレット]
*注「確認画面を省略する」は今回実施していませんが、仕様としてはできるようになっています。

せっかくなので、このメールフォームを作成した経緯についてしっかり紹介したいと思います。
ちなみに有償プロダクトです。

»続きを読む

WordPressサイト内検索に、一見全く関係なさそうな記事が出てくる「ゴルゴ問題」 – 運営堂サイト裏話(4)

運営堂さんサイトリニューアルにあたって苦労したところを書き残しておくシリーズの4つ目です。

WordPressにはブログ内検索機能がありますが、あくまでブログ用のデータベースの中をさらって結果を返してきているだけなので、正式な検索用途として作り込まれているわけではない簡易的なものであることを忘れてはいけません。
以下は、それを忘れ去っていたために、しばらく悶々とした日々を送った私の夏の思い出です。

»続きを読む

書籍を執筆しました

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】

翔泳社さんより2019/06/05刊行。2冊目の著書です。

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索