auのスマートフォン・IS03購入前の2つの注意!※情報古いです

1999年に初めて携帯を持った時から長らくJ-Phoneユーザーだった私ですが、2006年にMNP制度がスタートしたのと時を同じくして当時Vodafoneがソフトバンクに買収されたため、なんだかアンチSBな気分だった私は潔くauに乗り換えたのでした。

それから早4年。
当時は3キャリアの中で端末もおしゃれで、回線状況も良くて値段もそこそこ安くて(安さでいったら今でもJ-Phone最強だと思ってるんだけど)、いいじゃんau、と思っておりましたが、時代はどんどん変わりなんだかauの雲行きが怪しくなっていったのはみなさん周知の通り。

しかしいくらauがスマートフォンを出さないからといって、iPhoneがSBである以上意地でも乗り換えは出来ない、そんな苦しい日々を送ってきました。

そして、出ました、auのスマートフォン!

そりゃ、iPhoneと比べてどうのとか、Androidが2.2じゃないからどうのとか、動きが鈍くてどうだのとか、そりゃいろいろ言う人もいるでしょうよ。
でも、わたしにとっちゃ、どんなやつでも今より性能UPするわけですから、すげー画期的なのですよ!

だって、今の携帯、これですもん
pcau、「W42K」の電池パックを回収|ケータイWatch

で、IS03に飛びついた私なんですが、予約は11/13とけっこう遅めだったので11/26の発売日当日に手に入るか微妙なとこでした。
でも、予約したビックカメラから連絡があって、無事発売日に買える事になりました。

でも、入荷前の本申し込みに行った時に、気づいてなかったけどちょっと困ることが2つ発覚したので、書いておきます。

※IS03だけじゃなくて、今後発売のauスマートフォン全部に言えることだと思いますので検討中の方は頭に入れておくといいかもです。

1.「ISフラット」(新パケット定額プラン)の適用は機種変の翌月から!

IS03を買うなら、今までのダブル定額から完全定額の新プラン、「ISフラット」(5,460/月)に加入しようと思っている人は多いんじゃないでしょうか?
私もそうしたのですが、ここで問題が。

それは、「プラン変更の適用は翌月から」という大原則。

私は11/26に購入するんですけど、ISフラットの適用は12/1から、ってことになります。
それまでは、ダブル定額+PCサイトビューワー の料金となって、今までのプランの上限5,985/月になります。

たかが500円、されど500円。
しかも、今まではPCビューワー使ってなかったから、月額の上限は4,410だったわけで。
割引サービス「毎月割」の適用も翌月からになるので、購入月の負担はいつもより大きくなるわけです。要注意。

特に月初に購入する場合は要注意。買うなら月末がいいような気がしました。

pcauのスマートフォン向け新料金「ISフラット」の導入について

2.アドレス帳の移行はやってもらえません!

地味に痛かったのがこれ。

「他の携帯電話と電話帳のシステムが違うため、店頭での電話帳コピーは出来ません」

と、署名させられた書面の中にバッチリ書いてありました。アイタタタ。。。

店員さんに、「手動で入力ですか?」って聞いたら、「そうですねー」って言われましたsweat02

まぁ、昔は電話帳コピーは全部手動だったしなぁ。

私は「ちょうどこの機会に、何年もほったらかしだった電話帳のメンテナンスをしてみよう」
と前向きにとらえていますが。
だって、多分登録してあるやつの1/3くらいは死んでるだろうから。。。

でも、仕事関係の連絡先がたくさん登録してある人とか、合コンとかでげとした女の子の連絡先がたんまり入ってる人はきついでしょうねcoldsweats01

#2010.11.28追記
店頭ではやってもらえなかったけど、microSDカードにバックアップして自力で移行する方法があります。
興味ある人は自分でぐぐって調べてみてね!私はやらないけど!

あと、赤外線で移すって方法があるらしい!
私の携帯だと、全件送信は何度やっても失敗ばかり。
1件送信は時間かかってやっとできましたが、「姓」って枠の中に姓名が入って、「名」が空になるのでそれがいやでやめましたが。。。
細かいこと気にする性格なので。この機会に過去を清算しますw
もっと最近の機種だとうまくいくんじゃないですかねー??

以上、IS03申し込み時に私が感じた盲点でした!
でも、すげー楽しみなんだ!わくわくhappy01

広告

IS03関連グッズはAmazonでもたくさんでています。お気に入りを見つけてみては??

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
  • 記載内容に関する批判や間違いの指摘などはそのまま掲載する方針ですが、投稿内容と無関係な誹謗中傷、一方的な罵詈雑言の場合は削除させていただく可能性があります。
  • 通常業務の合間にコメントチェックをしておりますので、すべてのコメントへのお返事が出来ない場合もございます。あらかじめご了承ください。
  • 管理人個人への連絡等は、コメント欄ではなくコンタクトフォームをご利用ください。

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売しました。2年経ちますのでもう賞味期限切れだとは思いますが、一応実績として...

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索