自宅仕事場のラバーウッド無垢材デスク #自慢の我が家AdventCalendar2018

この記事は「自慢の我が家 Advent Calendar 2018」の1日目として書いています。

昨年書いた「フリーランス Advent Calendar 2017」の記事の中で少し触れたとおり、今年実家の一部を解体して新築し、夫とともに新居に引っ越しました。
今まで狭い1LDKのマンションに夫婦2人、しかも私の仕事場も…というかなり無理のある運用を約8年間してきましたが、ようやく広々とした快適空間に拠点を移すことができました!

9月末に移ってはや2ヶ月。新居自慢というよりは、新築は大変だったけど導入してよかった、買ってよかったものがいろいろあったので1日1つずつ紹介していきたいと思います。
これから家を建てたり、リフォーム・リノベーションを検討されている方の参考になれば幸いです。

ついに叶った私の仕事部屋

2015年1月に、事業サイトの方で「作業部屋のデスクの向きを変えたい」という駄文を書いていました。

自宅デスクは、部屋の角に置かれている。
すなわち、常に壁に向かって作業をしていることになる。

これはよくない。閉塞感が強い。

できれば、デスクは部屋の真ん中に、全体を見渡せる感じで配置したい。

そうなんです。一般家庭のパソコンスペースってけっこう壁際にあることも多いと思うんですが、自分は職業としてPCに向かう立場。
快適な作業空間は上質な成果を生み出します。

しかし、元々このマンションに越してきたのは、まだフリーランスになるとも考えていない頃。

1LDKに二人暮らし。作業場は夜になると布団が敷かれ寝室になる。
旦那が朝早くて、私の作業が夜遅くなる時(納期前)なんかは、旦那は蛍光灯の灯る中で寝ることになるのでとても申し訳ない。

という状況でなんとかかんとかやってきました。
そして、ついに、ようやく寝室とPC作業部屋が分離しました!w

実際には、将来子ども部屋として使えるようにという計画で作っているのですが、当面は必要ないので大いに占有させてもらうつもりです。

どうせならL字がいい!木のやつがいい!

今までは夫が独身時代に持っていたガラスデスクを使っていました。

不用品回収業者に引き取りの見積のために撮った画像しか残っていないのでかなり雑な感じですが、こんな感じ…

以前の作業スペース

幅も奥行きもちょっと狭いのと、無機質な感じが否めないので、お下がりをもらっておいて申し訳ないのですが8年間常にしっくりこない感じで使っていました。

一番問題だったのは、天板の高さが74cmくらいで一般的なデスクより高いこと。
一般的なデスクの高さ70cm前後でも私には若干大きいので、踏み台を追加して使っていました。

新しいデスクを探すにあたり、

  • できれば木製
  • できればL字で広々使える

という条件でネット検索をしていたのですが、インテリア系って検索結果にスパム的なドメインが多くてほんと全然いい情報が得られなくて苦労しました。

フルオーダーだとお値段的に厳しいなあ…と考えていたところ、たまたま別件でヤフオクを見ていた際に出会ったのが、家具生産で有名な福岡県大川市に工房を構える「ペイント工房」さんの、こちらの北欧パイン無垢集成材オーダーデスク

「L字デスク」で探していて希望のものに出会えなかったのですが、製作事例の中に細長いデスクを2つ組み合わせている画像を発見!

さらに、別の種類の木材でも対応可能とのことで、実際に3種類の無垢材のサンプルを取り寄せて比較・検討しました。

左から順に、ラバーウッド(ゴム材)、パイン材、アルダー材

金額的には パイン > ラバーウッド > アルダー なのですが、パイン材は柔らかい素材なので、デスクで物書きをした際に跡が残るのではないか、物を落としたらへこむのではないか?と心配で。
また先の画像のとおり、デュアルのモニターアームを設置しているので、その点でも懸念がありました。

その点をメールでお尋ねすると、強度がある順に ラバーウッド > アルダー > パイン ということも教えてくださいました。
(もっと強いものでタモ材とかもありますが、お値段的に断念)

モニターアーム設置のために天板厚みが最低2.5cm欲しかったのですが、アルダー材は天板厚みが2cmになるけれど、ラバーウッドなら2.5cmにできるということで、ラバーウッド材に決定!

で、配線用の穴あけなどもご対応いただき、完成品がこちらです!

この写真はペイント工房さんにもお送りし、製作事例ページにも掲載いただきました。

いやあ、とにかく今までより格段に気持ちよく仕事ができるようになりました!!
金額も、無垢材・L字ってことで10万超えを覚悟していましたが、74,800円(税込)+送料 5,400円で購入できました。大満足です。

ちなみに心配していた天板で文字を書いたときの跡残りですが、鉛筆程度なら問題なし。先が尖ったボールペンを筆圧が強い人が使うと、程度によりますが若干残ってしまいます。
とはいえそこまで気になる程ではないのですが、長く使うなら下敷きを使うのが良いですね。

デスクの他にもいろいろな家具をオーダーできますし、天板だけでも買えますので、無垢材の家具をお手頃な価格で購入したい方はぜひチェックしてみてください。

あなたの自慢も教えてね!

さすがに25日全部自分で完走するのはむりなので、よかったらみなさんのお家のお気に入りポイントを教えてください!家族とかペットとかそういう我が家自慢でもOKです☆参加お待ちしています!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
  • 記載内容に関する批判や間違いの指摘などはそのまま掲載する方針ですが、投稿内容と無関係な誹謗中傷、一方的な罵詈雑言の場合は削除させていただく可能性があります。
  • 通常業務の合間にコメントチェックをしておりますので、すべてのコメントへのお返事が出来ない場合もございます。あらかじめご了承ください。
  • 管理人個人への連絡等は、コメント欄ではなくコンタクトフォームをご利用ください。

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売しました。3年近く経ちますのでもう賞味期限切れだとは思いますが、一応実績として...

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索