『htaccess』タグの付いた投稿一覧

旧CPIシェアードプランにて cURLエラーでWordPressの自動更新やプラグインインストールができない問題への対応

CPI ZシリーズでWordPressアップデートがcURLエラー

CPIさんのレンタルサーバの現行プランはACE01ですが、その前は「シェアードプラン Zシリーズ」というプランが提供されていました。
CPIは共用サーバで容量無制限というのをウリにしていますが、そのプランが最初に導入されたのが2011年7月5日。「シェアードプラン ZZ-01」という名称でした。
この日より前に契約された場合は、「シェアードプラン Z-1~Z-5」というプランでの利用になっているはずです。

この旧シェアードプランZシリーズ(Z-1~Z-5)を利用している場合、PHPのバージョンアップが5.2.8までしか提供されません。
このバージョンでは、SSL 3.0を使う設定になっているようなのですが、以前騒ぎになったようにSSL 3.0に脆弱性が報告されたことを受けて無効化され、CPIのサーバとWordPress.orgのサーバで通信ができなくなりました。

»続きを読む

CPI共用サーバにWordPressを”手動”でインストールする手順メモ

CPI共用プランで、「容量無制限」ってのが出ましたね。『シェアードプランZZ』ってやつです。
私が普段お手伝いしている某社さんで新規でサーバ借りるときはCPIが多いですね。
ZZプランの質はどうなのかってことまでは分かりませんが、そりゃ月数百円クラスのものよりは信頼できるでしょうってことで。電話サポートもあるし。あまり深くはきかないで。

とりあえず、今回CPIのシェアードプランにWordPressを入れるってのを初めてやったのですが、そのままつっこむだけだとダメなんで手順をメモしておきます。

※インストーラーは使いません。WordPressのバージョンが最新じゃないので。
インストーラー使ってからアップデートするなら以下の作業は要らないのですが、単にインストーラというもの自体が私の肌に合わないってだけの話で。

»続きを読む

【コピペ用】PHPのアップロード容量を変更する.htaccess、php.iniの記述サンプル

サーバ設定によりますが、PHP のデフォルトではアップロードできるファイルサイズの容量は2MBになっていることが多いです。

この設定を変更するにはサーバ内のphp.iniの書き換えが必要ですが、root権限が必要だったり、初心者だと直接そのあたりを書き換えるのが非常に恐ろしかったりします。

そこで、ドキュメントルートやサーバごとに指定された場所に自分で作った.htaccessファイルやphp.iniファイルを置き、サーバデフォルトの設定を上書きする、というケースがあります。
»続きを読む

WordPressの生成する.htaccessが既存のCGIに影響してしまった!

これまた自分用覚書。同様のケースが今後もありそうなので。

とある案件で、今までPCサイトとモバイルサイトを持っていたのだけど、
今回PCサイトのみをWordPressで作り変えました。

モバイルサイトの方は今回は何も手をつけていないのだけど、WordPressを設置してからモバイルサイトのメールフォームCGI(Perl)が使えなくなって焦りました。
»続きを読む

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売しました。3年近く経ちますのでもう賞味期限切れだとは思いますが、一応実績として...

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索