WordPressでRSSフィードを取得するwp_rssやfetch_rssが非推奨だった件

WordPressの猛者のみなさまにしてみたら何をいまさら的な話なんですけど。

外部ブログの更新情報を自ブログに表示させるやり方で、自分でいつもやってたり、ブログに書いてたり、人に教えてたりしてた方法が、Codexをちゃんと読んだら実は非推奨だったって話です。

具体的にはこの記事
『別のWordPressブログのフィード取得して表示、の失敗メモ』

内で、fetch_rss と wp_rss を使ったやり方を紹介してました。あとget_rssってのもあるけど。

でも、なんのけなしに関数リファレンスを読んでたら、ばっちり打ち消し線が引かれておりましたとさ。
関数リファレンス – WordPress Codex 日本語版

今はまだ使えるのでいいですが、将来Verで廃止されるかもしれないのでそのつもりでいたほうがよいってことです。

今は、fetch_feedを使えって書いてありました。
関数リファレンス /fetch feed- WordPress Codex 日本語版


Codexに書いてあったコードを簡素化したものがこれ

<?php
     include_once(ABSPATH . WPINC . '/feed.php');
     $rss = fetch_feed('http://mypacecreator.net/feed');  //取得したいRSS
 
if (!is_wp_error( $rss ) ) : //エラーがなければ
     $maxitems = $rss->get_item_quantity(5);  //取得件数
     $rss_items = $rss->get_items(0, $maxitems);   //指定件数分の配列作成
endif;
?>
 
<ul>
<?php
if ($maxitems == 0)  echo '<li>新しい記事はないようです</li>';
  else foreach ( $rss_items as $item ) :
?>
<li><a href="<?php echo $item->get_permalink(); ?>"><?php echo $item->get_title(); ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
</ul>

ちなみにこれ、いつからそうなったのかと思ったら、正確な情報はわかりませんけどどうもWordPress2.8からみたいです。
自分がWordPressを使い始めたのが2.9.1からなので、、、
最初からそうだった!!ガーンΣ( ̄Д ̄;)….

過去にどこやらのブログ記事で調べたやつをそのままスニペットにしてたから、こういうことになってたわけですね。

初心者さんはわかりやすい個人のブログ記事だけから情報を探すことに終始しがちだけど、やっぱCodexの中に答えがあったりすることも多いからちゃんと読んだらいいんじゃね、っていうのが今回のまとめです。
(たまにCodexでも怪しい箇所があるようですが、それはもう1つ先のレベルのお話として。)

コメント / トラックバック 1 件

Wordpressでカスタムフィールドの値が無い時、ページへ出力をしない方法 | S22011/12/05 23:45

[…] しました。 【参考にした記事】http://mypacecreator.net/blog/archives/1296 […]

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
  • 記載内容に関する批判や間違いの指摘などはそのまま掲載する方針ですが、投稿内容と無関係な誹謗中傷、一方的な罵詈雑言の場合は削除させていただく可能性があります。
  • 通常業務の合間にコメントチェックをしておりますので、すべてのコメントへのお返事が出来ない場合もございます。あらかじめご了承ください。
  • 管理人個人への連絡等は、コメント欄ではなくコンタクトフォームをご利用ください。

今年もスタッフしました!

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売です。

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索