Jimdoで独自デザインのサイトを構築した時の注意点覚え

ASP型のWebサイト構築サービス、Jimdoで独自デザインのサイトを構築することがあったので、注意点などをまとめておきます。

Pro版です。Free版でできない機能があったらごめんなさい。
構築時点では公式ガイドに記載がなかったので自分で試行錯誤しましたが、Jimdo自体が発展途上のサービスのため今後変更される場合があります。Jimdo公式ガイドの情報を優先してください。
»続きを読む

3大「WordPressに慣れていない人がやってしまいがちだけど、こっちのほうがいいのになぁ」って思うこと

どーもどーも。最近めっきりネタストックの出来ていないマイペースたんです。
この記事は12/1~12/25の期間、毎日ブログ記事を数珠つなぎにしていく「WordPress Advent Calendar」の第19日目として書いております。
18日目の@kamiyamさんから引き継いでの記事でございます。

とはいえ、最近これはいいなぁと思ったネタはもうすでに先月書いてしまったし、V3.3はまだ全然触れてないし、最近理解を新たにしたループについての話はkzさんがさらっとスマートに書いてしまっていたりで、、、困った困った。でも考えました。


ここ最近、ありがたくも自サイトからWordPress関連のちょっとした作業依頼をいただく機会が増えました。
ご依頼内容としては、「デザインやプレーンなサイト構築についてはこなれているけれど、どうもWordPressに組み込んだ時に言うことを聞いてくれないからなんとかしてー」というようなものが多いです。
こちらとしても、通常のサイト構築の合間に気分転換+お小遣い稼ぎとして出来ますので、ありがたくお請けしております。

そんなわけで、他人の作ったテーマのソースを読む機会がふえたわけですが、その中で
「あー、どうしてこうしちゃったのかなぁ。こっちのほうがいいのになぁ。。。」
と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

»続きを読む

WordPressサイトのスマートホン対応は独自の子テーマ+振り分けプラグインでいくことにした

WordPressのスマートホン対応でWP-Touchの選択肢を完全にやめたってことなんですが。
だってあれ、見た目全部一緒になっちゃうじゃないですか。どのサイトを今見てるのかわからなくなったりします。

自分はお客様のサイトを作る立場なので、やはりオリジナルデザインのテーマでいきたいわけです。

レスポンシブWebデザインって選択肢もありますが、不要なコンテンツを非表示にしてもブラウザ的には読み込んでるわけだし、PCサイトのデザインがレスポンシブを想定して作られていない場合、かえって工数が増えることだってあるわけで。(PCサイトがすでにある場合は特に)

そこで、折角WordPressを使うんです。
「子テーマ」を使わない手はないでしょう、という結論に。
»続きを読む

WordPressなど、各種CMSを始める前に知っておくべき内容をまとめとく

ひょんなことからWordPressテーマのカスタマイズ講習をする機会をいただきました。
ブログ書いててよかったなー、と心底思ったわけです。

で、実際やってみると、第1回はほとんどWordPress自体の話はせず、それ以外の周辺知識の紹介で終わりました。

WordPressユーザーは仕事でマークアップをやっている人ばかりではないので、実はWordPressの構造がどうとか、テンプレートタグがどうとかの話をするまえに必要だった話をまとめておきます。

今回はたまたまWordPress講習でしたが、他のCMSを扱う際にも同様に必要になるであろう内容です。
独学でHTMLとCSSを覚えて、静的なサイトをつくれるようになったくらいの方相手だと想定してください。

»続きを読む

WordPressでRSSフィードを取得するwp_rssやfetch_rssが非推奨だった件

WordPressの猛者のみなさまにしてみたら何をいまさら的な話なんですけど。

外部ブログの更新情報を自ブログに表示させるやり方で、自分でいつもやってたり、ブログに書いてたり、人に教えてたりしてた方法が、Codexをちゃんと読んだら実は非推奨だったって話です。

具体的にはこの記事
『別のWordPressブログのフィード取得して表示、の失敗メモ』

内で、fetch_rss と wp_rss を使ったやり方を紹介してました。あとget_rssってのもあるけど。

でも、なんのけなしに関数リファレンスを読んでたら、ばっちり打ち消し線が引かれておりましたとさ。
関数リファレンス – WordPress Codex 日本語版

今はまだ使えるのでいいですが、将来Verで廃止されるかもしれないのでそのつもりでいたほうがよいってことです。

今は、fetch_feedを使えって書いてありました。
関数リファレンス /fetch feed- WordPress Codex 日本語版

»続きを読む

「自分で頑張る人に1つの答えを」WordPressのイベントに行けなかった人のWordPress論

※以下の記事にインスパイアされて書きました。
WordCamp KOBE 2011 に参加したかった! | What’s The Good Parts?

CMSはケースバイケースで複数使い(含む使わない選択肢)を推奨している私ですが、やっぱりWordPressと一番多く戯れています。

そんな私ですので新舞子のWordBeachも、WordCampKobeも行きたかったのですが、家庭の事情でどちらも参加できませんでした。
参加した人の感想ブログとかSNSのPostとか見た限りの憶測でしかないので間違ってたら申し訳ないのですが、

  • 関西(WordCampKobe)→ 「Web制作業」の人の割合が多かった?
  • 名古屋(WordBeach)→ 「Web制作は趣味、副業、自社サイトのため」の人の割合が比較的多い?

という印象を持ちました。
名古屋は昨年のWordCampと、通常のWordBenchも合わせての印象ですが。

»続きを読む

WordPressで記事入力時にBackSpaceを押しても前の画面に戻らないようにするとクライアント助かる(多分)[WordPress使えそうなスニペットシリーズ]

Twitterでみうさんがこんなことをつぶやいていたのを偶然発見。
Twitter_miu_a_WP使ってる先生から、入力中にバックスペースキー押すと、記事 ...

文字入力エリア以外にカーソルがあるときにBackSpaceキーを押すと、ブラウザの「戻る」ボタンと同じことになっちゃうんですよね。
それで、せっかく入力した記事が消えてしまうとか…..(´;ω;`)ブワッ

一応、BackSpaceが押されるとこんなダイアログが出るはずなんですが、
backspace

クライアントさんにはきっとなんのことやらわかりませんよね。

そこで、管理画面にだけJavaScriptを適用して、BackSpaceを押しても「戻る」にならないようにしてみました。

»続きを読む

ページスラッグやカテゴリスラッグを取得し、各ページタイトル部分を画像で出力[WordPress使えそうなスニペットシリーズ]

WordPressを始めたばかりの頃って、各ページの「ページタイトル部分」ってテキストでしか動的に出力できないと思っていました。
ページタイトルを画像にしたい時には、テンプレートに直書きして、ページの数だけテンプレートファイルを用意しないといけないとか…。

でも、慣れてくるといろいろ気づくもんですね。スラッグ名を出力すれば出来るんじゃないかと思って調べたらやっぱり出来ました。

»続きを読む

CPI共用サーバにWordPressを”手動”でインストールする手順メモ

CPI共用プランで、「容量無制限」ってのが出ましたね。『シェアードプランZZ』ってやつです。
私が普段お手伝いしている某社さんで新規でサーバ借りるときはCPIが多いですね。
ZZプランの質はどうなのかってことまでは分かりませんが、そりゃ月数百円クラスのものよりは信頼できるでしょうってことで。電話サポートもあるし。あまり深くはきかないで。

とりあえず、今回CPIのシェアードプランにWordPressを入れるってのを初めてやったのですが、そのままつっこむだけだとダメなんで手順をメモしておきます。

※インストーラーは使いません。WordPressのバージョンが最新じゃないので。
インストーラー使ってからアップデートするなら以下の作業は要らないのですが、単にインストーラというもの自体が私の肌に合わないってだけの話で。

»続きを読む

WordPressユーザーのための、「公式よりも簡単な」ゆるかわCMS『seezoo』テーマのつくりかた解説(後編:テーマ作成手順)

WordPressユーザーのための、「公式よりも簡単な」ゆるかわCMS『seezoo』テーマのつくりかた解説(前編:テンプレートタグ的な) をお読みくださった里親の皆様。

さてお待たせしました。

今回はいよいよHTMLをテーマ化します!

アジェンダ

  1. 用意するもの(前編)
  2. 使うPHPのコード(コピペでOK)(前編)
  3. seezooテーマの構成・役割(後編) ←今日はここから
  4. seezooテーマ化の手順(後編)
  5. 自作seezooテーマのインストール(後編)

»続きを読む

書籍を執筆しました

WordPress 標準デザイン講座【Version 4.x対応】


翔泳社さんより、2015/02/27発売しました。3年近く経ちますのでもう賞味期限切れだとは思いますが、一応実績として...

寄付歓迎(・ω<)☆

当ブログの記事があなたの役に立ったら、気が向いたらでいいのでドネーションいただけると更新の励みになります!
気が向いた方はこちらから

ブログ内検索